最も最近の


【Toon Boom日本支社】メンバーをご紹介します!

こんにちは、Toon Boom Animation日本支社のキャラクター、ともです!

ProfileAnimation_tomo-min

「Toon Boomの日本支社では、どんな人が働いているの?」というご質問を、時々いただきます。

特に最近は、イベントでみなさまと直接お話しする機会も増えましたし、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを通してお話しすることもあり、「もっと私たちのことを知っていただかなくては!」と思うことがよくあります!

ということで今回は、日本支社で働くみんなをご紹介したいと思います!

小口 尚思(日本支社長)

ProfileAnimation_hisashi-min

質問1. あなたのこれまでの経歴を教えてください
アメリカ留学後、日本の出版社に就職し、アートやメディアの季刊誌の編集部に在籍しました。その後、有志とアニメ製作会社を立ち上げ、国内外のクリエイターと企画を推進。別の出版社に移り、文芸アワードを運営したのち、米国の友人とアパレル・ブランドを創業し軌道に乗せたことがきっかけで、日本政府の文化事業に関わりました。

質問2. あなたとアニメとの出会いを教えてください
アニメとの出会いは、保育園から帰ってきて夕方に見ていた再放送とリアルタイム放送の両方です。再放送だと『タイガーマスク黄金バットマジンガーZ未来少年コナンとか。リアルタイムだと、闘士ゴーディアン伝説巨神イデオン六神合体ゴッドマーズ太陽の牙ダグラム装甲騎兵ボトムズ聖戦士ダンバイン巨神ゴーグ機甲創世記モスピーダ重戦機エルガイム蒼き流星レイズナー機動戦士Zガンダム』などロボットものがほとんどです。

質問3. あなたの最近のアニメ視聴スタイルを教えてください
作品によるけど、だいたいネットで一気見が多いです。昔と違って翌日にリアルタイムで話題にならないし、一気見のほうが文脈を忘れないうちに見られるので、好きです。

アニメ映画は、海外モノを見ます。日本のアニメは、1クールあたりしっかり見るのは3〜5本くらい。リサーチを兼ねて10本くらいはチラ見しています。

質問4. アニメがあなたの生活に与える影響を教えてください
アニメは、何もないところから作り出されて、国境を越えてコミュニケーションされる、すごいコンテンツだと思います。しだいにAIが実装されていく時代だからこそ、こうした創造力は、人と人とのつながりや記憶にとって、かけがえのないものだと信じています。

遠山 怜欧(マーケティングマネージャー)

ProfileAnimation_leo-min

質問1. あなたのこれまでの経歴を教えてください
2018年まではカナダのバンクーバーにいました。大学を卒業してからこれまで、基本的にずっとデジタルコンテンツに関わる業界で働いてきました。今度はToon Boomでアニメに関われるということで、日本を代表するコンテンツの一つをサポートできることを嬉しく思っています。

質問2. あなたとアニメとの出会いを教えてください
大学生の頃にひとり暮らしを始めてから時間ができて、インターネットを漁っていた時に、アニメカルチャーやニコニコ動画カルチャーに出会いました。当時は、王道ですが『ルパン三世 カリオストロの城』をDVDが擦り切れるほど見ましたね(笑)

社会人になって忙しくなってからもほとんど毎クール1〜2本はアニメを視聴していて、毎年見る定番アニメ映画もあります。

質問3. あなたの最近のアニメ視聴スタイルを教えてください
おそらくほぼ毎日、何かしらのアニメを見ます。夜ご飯時と入浴中にそれぞれ1本ずつを、iPhoneやiPadのオンライン動画配信サービス(今は主にNetflix)で見ている感じです。また、料理をしている時や単純な作業をしているときには、過去に見たお気に入りアニメなんかを流したりしてリラックスします。

質問4. アニメがあなたの生活に与える影響を教えてください
世の中にはいろんなコンテンツがありますが、自分にとってアニメは一番気軽に見られるコンテンツの形です。だからこそ毎日観ていられるし、見ることでリラックスできます。

また、中には観ることで自分の価値観を変えてくれるアニメもありますし、何か忘れそうだった気持ちを思い出させてくれるような素敵なアニメもあります。

酒井 将(トレーナー)

ProfileAnimation_sho-min

質問1. あなたのこれまでの経歴を教えてください
以前はフリーランスとしてイラストレーターをしたり、少しだけアニメーターや映像編集をしていました。その後ゲーム会社に就職し、1年以上ゲームグラフィッカーやディレクションを担当しました。最終的に色々あって、今はToon Boomで働いています。

質問2. あなたとアニメとの出会いを教えてください
覚えていません。気づいたら普通にアニメの視聴が生活の一部になっていました。

質問3. あなたの最近のアニメ視聴スタイルを教えてください
90年代から最近までの放送終了作品は、ネット配信やDVDBOXで一気に見ます。録画している放送中のアニメは、その都度見てから最後にまとめて見たりします。そして、何度も見て内容を覚えているような作品は、BGM替わりに聴くこともあります。

好みが偏っているので、その時期のクールあたりの視聴本数は割り出しづらいですが、月に10作品程度は見ています(1作品12話くらいの計算で)

質問4. アニメがあなたの生活に与える影響を教えてください
アニメの視聴は、生活の中で無くてはならないものです。というか、アニメが無い世界のことを僕はもう想像できません。そのくらい、アニメは身近な存在です。

自宅でイラストを描く時はアニメかラジオ、趣味で漫画のネームを描く時は、ボリュームを下げてアニメをBGM代わりに聴きますし、食事中はアニメか特撮かドラマを観て、年末はその年一番好きになったアニメで年越しします。アニメは、生活の中で重要な存在です。

まとめ

いかがでしたか?現在こんなメンバーたちがToon Boom日本支社で働いています!

様々な経験を経てToon Boomに集ったメンバーですが、みんなアニメに情熱を持っています!こんなメンバーでこれから、Toon Boomは日本でサポートを強化していきますので、みなさまどうぞ、よろしくお願いします!

Storyboard Pro